保湿水

手作り保湿水

知っておきたい保湿水 手作り保湿水

実は化粧水など肌につける物は店で買わずに、手作りしてしまう人が大勢います。作り方はそんなに複雑ではないので、何が入っているかわからないモノを使うよりも、自分で作ってみるのもいいかも知れません。

保湿が期待できる成分はたくさんありますが、代表的で手に入れやすいものはグリセリンです。グリセリンは薬局で簡単に入手が可能なうえ、値段安く保湿剤として化粧品メーカーが最も多く使用しています。ただしグリセリンはべとつきを感じやすく、またエタノール等と性質は違っても、アルコールの一種なので、気になる人は植物グリセリンという100%植物由来のものもあるので試してみるといいかもしれません。

またコラ-ゲンも入手しやすく、シミやたるみに直接の効果は期待できませんが保湿効果は十分です。女王蜂育成のための餌であるローヤルゼリーも健康食品として入手可能で、保湿効果の他にニキビ防止も期待できます。市販品にも数多く配合されているヒアルロン酸も入手可能です。

またミネラルやビタミンが豊富で殺菌効果のあるはちみつも保湿効果が期待できます。他にも黒糖や黒蜜等でアレンジする人もいます。

作り方は代表的なグリセリンの場合、精製水25mlに対してグリセリン5mlを混ぜるだけです。グリセリンのべた付きが気になる場合は1mlにへらすとさっぱりします。

現在は手作りのキットもあり、入手しずらいものも手に入りやすくなるので、市販品でどれを使えばいいか迷ったら手作りもいいと思います。

ページのトップへ戻る