夜行バス NAVI

夜行バスの注意点

乗り間違いに注意

夜行バスの途中休憩の最中は、当然のことですが、真っ暗です。大体、途中休憩しているところには、同じようなバスがたくさん集まります。このような状態で、自分の乗ってきたバスを探す場合、滅多にないことですが、乗り間違えが生じる場合があります。


もしも、乗り間違え等といった事態が発生してしまうと、取り返しのつかないようなことにもなってしまいかねません。例えば、せっかく目的地の近くに来ていたのに、違う夜行バスに乗ってしまったばっかりに全然違うところに行ってしまったり、または元の地点に戻ってしまったり、と言ったことが起こってしまいかねません。


まあ、大体の場合は乗り込んでからの雰囲気の違いや、自分の席の異状を感じることによって間違いは未然に終わることが多いです。


それでも、何かの間違いによってはっきりとした乗り間違いが起こってしまった場合、発覚した時点でドライバーに報告をするべきですが、大体の場合は、どうしようもないのでそのままそのバスの到着地点まで運ばれてしまいます。そうなったら、もしも自分の行きたい地点が近かったら救いですが、全く反対方向にいってしまっていたとしたら、それはもう最悪としか言いようがありませんよね。


一人で夜行バスに乗っている場合、どうしてもこういった間違いを完全に防ぐには、自分自身が乗ってきたバスをきちんと把握しておくことが大事になりますので、バスの種類や色、座席はどんなものか、というのをきちんと確認しておくといいかと思いますよ。

スポンサードリンク

PAGE TOP