夜行バス NAVI

夜行バスの注意点

乗り遅れに注意

夜行バスを利用していて、途中休憩の間にありえることの一つとして、乗り遅れがあります。この乗り遅れ、バスが乗っていない人を放送で呼び出すなどといったことは一切ありません。


もちろんのことですが、乗り遅れた人間は置いてきぼりをくらうことになります。これは、電車などと同じで、ダイヤによって運行されていますから、それを乱すことなく走るのが夜行バスの目的の一つです。それに、さすがにダイヤが乱れてしまうのを犠牲にしてまで一人の人間を待っていてくれるほど夜行バスの人は優しくはありませんしね。


当然のことですが、もしも夜行バスに乗り遅れてしまったとしたら、その時点でアウトです。置いてきぼりを食らってしまいますので、十分に注意した上で行動をするようにしてください。


実際のところ、夜行バスの休憩時間というものは、基本がドライバー交代なので、そんなに長い時間かかるということはないはずです。ですから、休憩などで、夜行バスを降りる際には、休憩時間の確認だけはしっかりとしておくようにしましょう。万が一、乗り遅れてしまって、バスに戻ってきてください、と言っても戻ってくるわけでもありませんし、何か保障が付いてくる、といったこともありません。


お金の無駄遣いになるようなことの無いように、しっかりとした確認をしてあげることが非常に重要になってくるでしょう。間違うことなく、夜行バスに乗り遅れると言うことのないようにしましょう。せっかく高いお金を払っているのに乗り遅れてしまって、わけの分からないところに取り残されるなんていうことのないようにしましょうね。

スポンサードリンク

PAGE TOP