ラクトフェリン.com

ラクトフェリン

ラクトフェリンの豆知識

ラクトフェリンとペット

ラクトフェリンは、哺乳動物の母乳に含まれる多機能タンパク質なので、人間だけでなくペットの動物にも効果があります。

ペットに関しては、ラクトフェリンがペットの口内炎に効果があることが分かっています。ラクトフェリンをペットの療法食として利用したり、最近は動物園の動物の皮膚炎対策として、ラクトフェリンが使用されています。ラクトフェリンは、熱に弱い性質を持っているので、加熱処理された食事から摂取できません。

ラクトフェリンをペットに摂取させたい場合は、ラクトフェリンが配合されたペットフードを購入するのがいいでしょう。

人間でも、ラクトフェリンの効果で歯周病が回復したり、口臭が軽減するように、ペットの口の中にいる菌を殺して、回復する助けを行ってくれます。

ペットは、口内炎になると痛くて食事ができなくなったり、人間の症状よりも深刻な事態になる事があります。ペットの食欲がない場合は、ただちに動物病院で診察してもらった方がいいでしょう。ラクトフェリンは、目や鼻、口といった病原菌が侵入しやすい器官を守っているので、強い殺菌効果が期待出来ます。

また食事ができなくて落ちた体力も、ラクトフェリンのい免疫力の強化で補う事ができます。ラクトフェリンは、粘膜の強化を行う働きもあるので、皮膚病にも有効であると考えられています。

ラクトフェリンの基礎知識
ラクトフェリンとは
ラクトフェリンの副作用
ラクトフェリンの効果的な摂取
ラクトフェリンの摂取量
ラクトフェリンの発見
腸溶性ラクトフェリン
ラクトフェリンの効果
ラクトフェリンで歯磨き
ラクトフェリンとピロリ菌
ラクトフェリンによる酸化ストレス
ラクトフェリンの3大作用
ラクトフェリンのガン治療
ラクトフェリンの花粉症
ラクトフェリンの内臓脂肪
ラクトフェリンの免疫効果
ラクトフェリン口臭予防
ラクトフェリンとダイエット
ラクトフェリンのダイエット
ラクトフェリンに向いている肥満型
ラクトフェリンで内臓脂肪減少
ラクトフェリンで便秘解消
ラクトフェリンの疑問
ドライアイにも効果があるのか
食品から摂る事ができるか
腸溶性ではない場合
鎮痛効果とは
ラクトフェリン販売企業
ライオン
森永乳業
ラクトフェリンの豆知識
ラクトフェリンとビフィズス菌の違い
ラクトフェリンとペット
ラクトフェリンの歴史
大人用のラクトフェリン
Copyright (C) ラクトフェリン.com All Rights Reserved