ラクトフェリン.com

ラクトフェリン

ラクトフェリンとダイエット

ラクトフェリンで便秘解消

ラクトフェリンは、便秘解消に効果があると言われています。これは、ラクトフェリンが腸内で胆汁酸と結合することが原因と考えられています。

ラクトフェリンが胆汁酸と結合すると、悪玉菌の成長に必要な鉄分をラクトフェリンが結合して、善玉菌であるビフィズス菌の増殖を助ける働きをします。善玉菌がふえると腸内環境が整えられて、便秘が解消されたり、大腸菌が原因となる便の悪臭も消えます。

便秘は、肌荒れの原因にもなるので、美しい肌づくりを行っている場合も、ラクトフェリンを取ることがすすめられます。

乳酸菌などの善玉菌を腸内で活発に活動させるには、乳酸菌を生きたまま腸内に届けて、数を増やす必要があります。十分な乳酸菌を腸に到達させる為には、ヨーグルトなどの乳酸菌が多く含まれる食物などで、腸内の乳酸菌量を増やす必要があります。

ただ、実際に乳酸菌が腸内で増殖するほどの、大量のヨーグルトを毎日食べることは難しいです。そこで、腸内に到達する乳酸菌は僅かでも、腸内で増殖されられればいいのです。乳酸菌の増殖を手助けするのが、ラクトフェリンです。ラクトフェリンは、乳酸菌の増殖を妨げる悪玉菌の増殖を阻害して、乳酸菌が効果的に増殖できるように手助けしてくれます。

ただし、ラクトフェリンもそのままの状態では、腸内に到達する事が難しいので、熱や酸に対して耐久性を上げるために、腸溶性に加工されたラクトフェリンを摂取する必要があります。

銀座近視クリニック 評判

ラクトフェリンの基礎知識
ラクトフェリンとは
ラクトフェリンの副作用
ラクトフェリンの効果的な摂取
ラクトフェリンの摂取量
ラクトフェリンの発見
腸溶性ラクトフェリン
ラクトフェリンの効果
ラクトフェリンで歯磨き
ラクトフェリンとピロリ菌
ラクトフェリンによる酸化ストレス
ラクトフェリンの3大作用
ラクトフェリンのガン治療
ラクトフェリンの花粉症
ラクトフェリンの内臓脂肪
ラクトフェリンの免疫効果
ラクトフェリン口臭予防
ラクトフェリンとダイエット
ラクトフェリンのダイエット
ラクトフェリンに向いている肥満型
ラクトフェリンで内臓脂肪減少
ラクトフェリンで便秘解消
ラクトフェリンの疑問
ドライアイにも効果があるのか
食品から摂る事ができるか
腸溶性ではない場合
鎮痛効果とは
ラクトフェリン販売企業
ライオン
森永乳業
ラクトフェリンの豆知識
ラクトフェリンとビフィズス菌の違い
ラクトフェリンとペット
ラクトフェリンの歴史
大人用のラクトフェリン
Copyright (C) ラクトフェリン.com All Rights Reserved